TOMOSU

NEWS

山武杉の鉄足ダイニングテーブル

TOMOSU FURNITURE 鉄脚テーブル 山武杉

シンプルモダンで、どんな空間にも合うテーブル

江戸の時代に重宝された、名材「山武杉」。

今ではあまり見かけることの多くないこの山武杉でシンプルなテーブルをつくりました。

 

この杉独特の、赤みがかった木目を最大限生かすためにオイルフィニッシュで仕上げ。

和風だったり、重たい雰囲気にならないようスタイリッシュな鉄足を合わせることで、レトロでモダンなテーブルに仕立て上げました。

 

TOMOSU FURNITURE 鉄脚テーブル 山武杉2

TOMOSU FURNITURE 鉄脚テーブル 山武杉4

TOMOSU FURNITURE 鉄脚テーブル 山武杉5

TOMOSU FURNITURE 鉄脚テーブル 山武杉3

 

 

身体に優しい自然由来のオイルを使用しているため安心して毎日ご使用いただけます。

食事に、おしゃべりの空間に、一人で集中したい時にと、暮らしの真ん中となるダイニングテーブルになれるよう設計しました。

 

 

山武杉という選択

実はあまり知られていませんが、杉は日本の固有種でした。

古来より建材として広く使われていた杉ですが、現在は外国産の安価な針葉樹に押され、国産杉は使用量が減少しています。

TOMOSU 山武杉で作った鉄足ダイニングテーブル2

 

高価で生育の遅い広葉樹と比較し、針葉樹の森は3倍も4倍も早いスピードで再生することができます。サステナビリティ(持続可能性)が高く、また広葉樹には出せないこの杉ならではの味わいを楽しんで、末永く使ってもらえればと、美しい木目と硬さを持つ山武杉を無垢のまま使用しています。

 

 

 

反り・割れ・節などについて

TOMOSU 山武杉で作った鉄足ダイニングテーブル5

TOMOSUでは、使用した木の本来の味わいを楽しんでいただくため節割れや色ムラは「家具の表情」として残しています。もちろん、安全上の問題がある場合や強度に関わる箇所はきちんと考慮した上で製材を行っていますので、安心してご使用ください。

また、木材の種類によっては木の個性が強く、商品画像とは全く違う表情の製品と出会うことになるかもしれません。イメージとの相違など、お客様都合の返品交換は行っておりませんのでご了承ください。

これらの特性を全てご理解のうえ、ご了承いただけるお客様のみご注文をお受けさせていただいております。

 

反りや節についての詳細はこちら>>

 

 

 

サイズ

サイズは1400、1600、1800の3サイズをご用意しています。

その他のサイズでのオーダーも可能ですので、お問い合わせください。

 

天板厚:約30mm

1400(幅1400mm×奥行700mm×高740mm)

1600(幅1400mm×奥行700mm×高740mm)

1800(幅1400mm×奥行700mm×高740mm)

 

 

 

素材

天板:山武杉(from千葉県山武市)

鉄足:アイアン(黒被仕上げ)

 

戻る